« 9/5太陽のフェスタとDragon Heart オーナー募集のお知らせ | トップページ | ダイエットモニター募集中です! »

2015年8月20日 (木)

ビッキさんの木

Received_614667422008489_2


今年の5月4日ウエサクの日に偶然 砂澤ビッキ記念館に行った時のこと、ビッキさんから「(ビッキの木に) 雪が解けたらおいで。」と言われました。


私は「いや、無理です(^_^;)。」と即答したのだけれど、これはDragon Heart を持って行くということなんだなとは分かりました。


Dragon Heart 共作者のあっちゃんにその話をしたら、「今はピンと来ないけど、行く必要を感じた時には行くということで…。」と、やはり直ぐの話にもならず、私はこのまま行かないで済むようにとまで思ってました。とっても遠いのでね(笑)


Dragon Heart は、あっちゃんの勘で6月6日に「始まりの儀」をすることを決めて、7月7日にも「歓音の会」をしました。
ならば8月8日も何かしなきゃね♪という話になり、あっちゃんがピンと来たのが音威子府のビッキさんの木に会いに行くこと。

「うーん、ここでやっぱり行くことになったか…。(^_^;)」と、いよいよ観念して、何が待ってるのかも分からない旅に二人で出掛けることになりました。


寄り道しながらのんびりと気の向くままの一泊旅行。
前から行ってみたかった深川にある音江環状列石や神威古丹に行ってみました。


環状列石で一番最初に出て来た言葉が「調和」。

人間が特別で突出しているのではなく、地球という大いなるものの一つでしかない。
(その「調和」の一言の意味を敢えて訳すとそんな感じ。)

そして、『私は大きな地球の一つのピースでしかない。全ての物が完全なバランスの中にある。』
そんな感覚が湧いてきました。


「調和」という言葉はビッキさんの木の所でも出てきました。
(音威子府の砂澤ビッキ記念館の方がビッキさんの木迄、丁寧に案内してくれました。)

初めて見るビッキさんの木は大きくて優しくて、ビッキさんにも「良く来たね」と言われたような気がしました。

ビッキさんの言う「調和」は、例えば私は行く先々で熊出没の看板が出ていたので、「熊〰!」とその度怯えていたけれど、自然をただ恐がるのではなく、見えなくても「ある」「いる」と認めて畏敬の念を持って行動する事が大切で、それが調和なんだという意味のように感じました。

ビッキさんは優しく、大きく包み込んでくれるような、そんなとても大きな魂のように感じ、それを感じただけでも本当に行って良かったと思いました。

そして、泊まった名寄の日進駅の真ん前にある韓国の方がやっている Nisshin Cafe 。
とても明るくて素敵なオーナーさんご夫婦と、美味しい韓国料理。
オーナーの御主人が手入れをしているお花が可愛い、そこにいるだけで幸せになるような日進駅。

名寄の天文台で見たベガやアルタイル、そうそうミューとくっついたアルクトゥルスも見せてもらいました(≧▽≦)

アルクトゥルスを見たいんですがとお願いしたら、キランッと突然光る星が!!
なんとそれがアルクトゥルスでした。偶然?(笑)

その2日間、あっちゃんと私はDragon Heart を思う存分弾き、楽しみ、感動し、素敵な出会いもありの大満足の旅になりました。

Received_861220147301555


« 9/5太陽のフェスタとDragon Heart オーナー募集のお知らせ | トップページ | ダイエットモニター募集中です! »

オリジナル楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2002925/61169820

この記事へのトラックバック一覧です: ビッキさんの木:

« 9/5太陽のフェスタとDragon Heart オーナー募集のお知らせ | トップページ | ダイエットモニター募集中です! »