« 運動しなくても体脂肪が6%減りました。 | トップページ | 太陽のフェスタ はっぴースマイルCafe Vol.2 »

2016年2月 2日 (火)

ポジティブ思考のお友達の話に感動したので。

***お知らせ***
2月5日から20日迄セドナ&シャスタへ行ってきます♪
セッション&ダイエット等へのお問い合わせのお電話は21日以降にお願いします。メールは変わらずお受けしますので宜しくお願いします。
*******


一見ネガティブだと思われる出来事が後々振り替えってみると、それがなければこんな風に良い方向へ変わる事はなかったという話は良く聞きますよね。
同様にピンチはチャンスという言葉も聞きますよね。

私自身もこのスピリチャルな世界を知ったのは、異常に神経質な上司の下で働くうちに鬱のような適応障害のような症状が出て、動けなくなったことがきっかけでした。

そして今回も本当にそうだなと思える、ポジティブ思考のお友達二人の話をそれぞれに聞く機会がありました。

聞くとそれは本当に大変で気の毒な話。でも彼女達は、その出来事に感謝までして前を向いて進もうとしているし実際諦めずに希望を持って進んでいる。


ピンチだからこそ、現状を変えたいと今迄考えも及ばなかった事を考え出したり、諦めずに少しずつでも行動したりすることが次へ繋がっていくのを彼女達も分かっていました。
私もそれを聞いて安心しました。


ピンチになっている自分、ネガティブ思考に落ち込みそうな自分を、どれだけそのネガティブ思考の渦に巻き込まれないように俯瞰して見れるか。
人間だから落ち込むのは当たり前。

でも動けるようになったら、起こったことを悔やむのではなく、少しでも浮上出来るようどれだけ前を向いて動けるか。
もちろん原因探しや後悔はいりません。
それはせっかく進んだ時間が逆戻りしてしまうから。

そうやって少しずつ前向きでいられる時間が増えていくと、いつの間にかネガティブの渦から這い出しているんですよね。

そんな彼女達の前向きな気持ちに感動しました(*^^*)

分かりやすくネガティブに捉える人とポジティブに捉える人の違いは、例えば転んで怪我をしてしまったという体験を同じようにしても、ネガティブ思考の人は『どうしてこんな目にあってしまうのか、自分は運が悪いんだ。』と捉えてしまいがちで、ポジティブ思考の人は『転んで怪我をしてしまったけれど、むしろこれだけの怪我で済んでラッキー。』と思える違いがあります。と、先日NHKのあさイチでも言ってました。

そうやって何かが起きても、ポジティブな気持ちを持って感謝の気持ちを忘れずに物事を見ていると、いつか気付けば楽しい事がどんどん増えていきますよ~♪

« 運動しなくても体脂肪が6%減りました。 | トップページ | 太陽のフェスタ はっぴースマイルCafe Vol.2 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2002925/63742726

この記事へのトラックバック一覧です: ポジティブ思考のお友達の話に感動したので。:

« 運動しなくても体脂肪が6%減りました。 | トップページ | 太陽のフェスタ はっぴースマイルCafe Vol.2 »