« 88の日の遊び | トップページ | 百考も一体験(体感)に如かず »

2016年8月30日 (火)

余市の海で Dragon Heart &ジャンベ

アフリカン太鼓のジャンベの持ち主のアイカさんの提案で、台風一過の余市の海で Dragon Heart 6台とジャンベで遊んできました。


1ヶ月も前からこの日を決めていたのですが、前日は台風が3つも来ていて、そのうちの1つは北海道に直撃するという、諦めて中止した方が良いのでは?と思ってしまいそうな天気でしたが、何故か私には絶対に晴れるという揺るがぬ気持ちがあり、天気は全く気になっていませんでした。

当日朝も、時々ザーッと激しい雨が音をたてて降る中、他の皆も誰一人として台風だからやめようと言う人もいなく(笑)

途中何度か雨雲を通り抜けましたが、直接では一度も雨には当たらずに済みました(^_^)v


先ずは腹ごしらえに、余市で安くて新鮮な海鮮で有名な柿崎商店へ。

その後、フゴッペ洞窟へ。
続縄文時代の土器や洞窟の岩に刻まれた岩面刻画があります。
この刻画には羽根の生えた人や角のある人等も描かれているのですが、これがまるで宇宙人♪


洞窟から出ると、激しい通り雨が降ったのだろうと思われるような車に残る大粒の雨粒と濡れた道路。

携帯を見ると、私達が洞窟にいた僅かな時間に余市には雷雨警報が出ていました。
その雷雨ですっかり雨は上がり、後は抜けるような青空♪


そしていよいよ海へ!!

 Dragon Heart を海で皆で弾くのは初めてだったのと、ましてやジャンベとなのでどんな風に楽しめるのだろうかとワクワクしてました。

でも、もともと Dragon Heart は合わせるというより(というより合わせられない(笑))好き勝手に弾くものなので、ジャンベと海の音で益々自分に入りやすくなり、気がつくと無心で弾いていました。

ふと横を見ると3羽のカモメとカラスがこちらを見て座って聴いています(笑)
そしてジリジリとにじり寄ってきます!
まるでだるまさんが転んだをしてるかのように( ゜o゜)

弾くのを止めておしゃべりをしていたら、カモメも離れて行ったので、やっぱり聴いてた訳ではなかったんだねと話していたら、なんと!また弾き始めたら寄って来ます。
本当に聴いてたー!


 Dragon Heartとジャンベの音を聴きながら弾きながら、歌う者あり、踊り出す者あり♪

それぞれが自由に表現出来る楽しさを十分に味わい、出し切って、大満足で帰ってきた楽しい1日でした。


皆で。視線の先はカモメ…。
Picsart_0829011454


アイカさん。
Received_1017062078410185


叩く。
Received_1019249754858084

踊る。叫ぶ。
Received_799140660221666


踊る。
Received_799144616887937


そしてにじり寄るカモメ(笑)
Received_1017062231743503

« 88の日の遊び | トップページ | 百考も一体験(体感)に如かず »

オリジナル楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2002925/67240375

この記事へのトラックバック一覧です: 余市の海で Dragon Heart &ジャンベ:

« 88の日の遊び | トップページ | 百考も一体験(体感)に如かず »