« 金属板楽器シリーズ第三弾‼ | トップページ | NOBUYAさんへ »

2017年8月19日 (土)

新しく出来た楽器から

16日に新しく出来た、銅板で五芒星の弦を張った楽器。
名前はまだ決まってない。


話はちょっと飛んで、テロスから頂いたオリジナルヒーリングエネルギー、ミューの時もそうだったけど(特に進化する時)、まず新しいミューのエネルギーという“モノ"が来て、μ angels にそれぞれ体感してもらって感想を聞いて、ネットで調べて。
そうすると、それまで頻繁に来ていたメッセージやサインと繋がって、これか!!このためだったのか!!となり、納得( ´∀`)
そして自信を持って使う。

そんなことの繰り返しで、ミューの確信を得ていったのだけど、AKaPurE(アカプルエ)の楽器達も本当に同じような経過を辿っていて、やっていることはエネルギーと楽器の違いはあるけれど、同じようなことをやっているような気がしてならなかった。

で、また話は戻るけれど、今回の銅板の楽器は特にその傾向がハッキリ。


その新しい楽器の写真を早速FBにアップして、有り難いことに幾つか感想を頂きました。


その中に、とても女性的で女神イシスを感じると言ってくれた方がいて、早速イシスを調べてみることにしました。

で、私は、どうしても逆三角形にしたかったというのが自分の中で引っ掛かっていたので、イシスと逆三角で検索してみたら、なんと星座が出てきました。


出てきたのは冬の大三角。
あれ?ミューにも春の大三角のミューあるぞ?
と思い出し、冬、春、夏と見ていくと、夏の大三角が新しい楽器の形とほぼ一致♪

これは何かあるなと夏の大三角を調べると、織姫と彦星がいるじゃないの!!
そして“ 琴 " 座。

これが出来たのも夏だしね。


そして、織姫は瀬織津姫とも言われているんですよね。

そこで2ヶ月位前に、私の後ろに、誰か分からないけど綺麗な着物着たこんな顔の女の人がいるんだけど、と教えてくれた友達の話を思い出しました。
色々探して瀬織津姫の絵を見せたら、即答で「この人!!」って(@_@)

更に、スマホの待ち受けは瀬織津姫にしたら良いかもよと言うので、二人でわざわざそうしたのもあり…。

でもあの時の瀬織津姫は、「私の存在は気にしなくて良いから。」と言っていたのに、こんなカラクリがあったのか!?

星の音を作ってと龍にも言われたし…。等々思い当たることが次から次と甦る。


そしてあつこさんとの会話や目にするものの中でも、赤い星、北斗七星、プレアデスやシリウス等々星に関するものが沢山あり、トドメには、あつこさんのところへ星形の箱に入った北斗七星の型が押してあるサブレも届き(笑)

どれだけ星推しなの?というくらい星に関するものがやって来てましたっけ。


夏の大三角に至った後も、裏付けをするかのように瀬織津姫、龍、金、銀、星等々キーワードがバンバン重なるものが次々と、あつこさんを通してやって来ました。

そこで、この楽器の意味を聞きたいと思い、瀬織津姫と話してみました。

『星からの応援と喜び(地球への)。それを降ろすのが(センターにある)チェーンと(水晶の)雫。
マカバも星。』
まだついてない名前を聞くと『○○リュウセイ(流星、龍声)』と。
(でも○○は自分達で考えるみたい。)


そうなんだ、マカバから続いていたんだ。
これは三部作なんだなー。…と、その時気づくf(^_^;


私が勝手に四角は飽きたから三角で、六芒星、八芒星と来たら五芒星がなくてはどうなの?とか、金銀とあるなら銅もでしょ。
とか、そんなノリで作ったにも関わらず…。

有り難いねぇとあつこさんとしみじみ。


ということで、またまた色々なサインを受け取り、ARTGYPSY ARTSHOWに新しい楽器を持っていくことにしました。

どんな表現方法になるかはこれから研究しますが、鏡のような美しさを目の前で見て頂けると
嬉しいです。

ARTGYPSY ARTSHOW@鴨々堂

8月26日  昼の部 14時~15時30分
     夜の部 18時~19時30分


詳細はこちらからご覧下さい。


夏の大三角の絵をお借りしてきました。
Picsart_0819115541


« 金属板楽器シリーズ第三弾‼ | トップページ | NOBUYAさんへ »

オリジナル楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2002925/71465510

この記事へのトラックバック一覧です: 新しく出来た楽器から:

« 金属板楽器シリーズ第三弾‼ | トップページ | NOBUYAさんへ »