« チャネリング講座応用編を開催します | トップページ | 関西方面旅行パート2 »

2017年9月12日 (火)

関西方面旅行紀 パート1

Picsart_0912061456

*チャネリング講座応用編
  9月29日(金)11時~16時 募集中です。
 詳しくはこちらをご覧下さい。

東京に住む娘からUSJのチケットが当たったから一緒に行こうと誘われて、こんなチャンス滅多にないと子供に甘い夫にねだり、兼ねてから行きたかった神社仏閣参拝盛り込んで(いや、結局こちらがメインになってしまった)の一週間となりました。


それでも風邪が長引き、直前迄体調も優れず、滅多にかからない医者にもかかり、薬も保険証も持参で出発。
けれど着いたら何故か元気に(笑)


そして今年の大阪は猛暑で、一週間耐えられるかそれも心配だったけれど、結論から言うと寒い!!めっちゃ寒い!!

ほぼ10年、首都圏に住んでいたけれど、多分東京よりクーラー効いとるでー。
効き過ぎやでー。

だから建物の中や電車ですっかり冷えきり、外に出て生き返る。そんな毎日。
ちょっと厚いかなと思って持っていったカーディガンもほぼ毎日登場。
しまいには大判のストールも大活躍…。

娘時代、母の大分の親戚を訪ねていった時、親戚のご夫婦が暑い暑いと言って車の窓を開けたのだけど、その日は小春日和。

あちらは気を遣って開けてくれたのかもと思うと、私と母は寒いと言えず寒さに震え我慢して乗っていたのを思い出す。


横浜の時の社宅にいたときにそれがはっきり分かったのだけど、私も含め北海道出身の人達のお宅は冬暖かくて、服装もどちらかと言えば秋口に着るものと室内ではそう変わらない。

なので、同じ社宅の東京出身の奥さん達が遊びに来ると必ず暑がる(笑)


そんな彼女達のお宅に北海道出身者が遊びに行くと間違いなく寒い。

冬でも窓を少し開け換気してるしっ!!
なので、そういうお宅へ遊びに行くときは、少し着込んでいったりしたものだった。

転勤した冬に娘がお友達の家に遊びにいって、寒くて死にそうだったと言ってたのを思い出す(笑)
そしてそんな彼女達のお宅は夏も寒い。

でも3年もするその土地に体も馴染み、住んでいる時にはこの寒さは今ほど感じなかったかもしれないけど。


私の感覚統計によると、暑い所に住んでいる人達は暑さに弱く寒さに強くて、寒い所に住んでいる人達は寒さに弱くて暑さに強いと思ってる。
だから、暑い所に住む人は暑いセンサーが働くと直ぐに冷やしにかかる。
寒い所に住む私は寒いセンサーが働くと直ぐに温めにかかる。


と、思わず興奮して長くなってしまったけれど、という訳でクーラーの効いている所は寒さに弱い私には寒い!!

しかしそれが一番の関西の印象って…(^_^;)

でも、長引いた風邪も振り返さずに無事に帰ってこれたし、有り難いわぁ。


そして先程着いた千歳空港、めっちゃ寒い( ̄▽ ̄;)
15度くらい?

が、バスには暖房入ってました!嬉しい~♪

さすが北海道♪

« チャネリング講座応用編を開催します | トップページ | 関西方面旅行パート2 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2002925/71690046

この記事へのトラックバック一覧です: 関西方面旅行紀 パート1:

« チャネリング講座応用編を開催します | トップページ | 関西方面旅行パート2 »