« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

サムハラさんのお守り

20171026_214111

一昨年の春、大阪に転勤した息子の引っ越し手伝いを口実に、奈良、京都そして大阪の神社仏閣に参拝してきたのですが、その際大阪のサムハラ神社にも参拝し、お守りの指輪を買って来ました。

この指輪、無傷安全、無病息災、延命長寿で護って下さるとのこと。


私は時々しか付けてなかったその指輪、今年8月からの原因不明の体調不良で危機感を覚え、暫く真面目に身に付けていました。


そして9月の関西旅行目前に、体調の悪さに限界を感じ、旅行キャンセルと入院の覚悟でいよいよ病院へ行きました。
が、症状が常に起きているわけではないのと、血液検査でも殆ど心配ないから無理しなければ大丈夫でしょうという結果になり、結局予定通り旅行へは行けることにはなったのですが。
 (私が大袈裟に思っていたのではなく、もう一人の先生は直ぐに大きな病院へ紹介状をと仰ってましたが…。)

けれどそのひと月、どれだけこの指輪が心強かったことか(T^T)

そんなこんなで、若干の不安を抱えつつも旅行出発の朝、こうなったら道中の健康と安全はサムハラさん頼みだと「指輪ちゃんお願いね♪」と、いつもの場所を見ると…指輪がない!!(@_@)

ない??
ない!?
ないー!!
そんな筈はない!!

とあちこち探すも見つからず、結局そのまま出発することになりました。


で、体調はというと、三日目の夜にだけ酷く不調になったものの、翌朝からは普通に戻り無事に予定通り行って来れました。
その時の話はこちらこちらから


そして、指輪。
帰ってから探してもない。
でも絶対家の中にあるのは分かってる。だって外したのも覚えてるし。
なのに…ない…( ;∀;)

と、探すこともすっかり忘れていたのに、ふと指輪の行方が気になった二日前。
探さなきゃ…( ´Д`)と思う。


そして昨日。

お金を支払おうとお財布を開いたら…指輪が!!

え?

お札が入っている場所にコロンと入っている指輪…。

???????

何度も開けてるのに?
何処から来たの?
そして、いま?

え?っと言ったっきりそんな言葉がぐるぐるしながら口を開けて唖然として財布を眺めている私に、そこにいた友人は恐らく変な人だなと思っていたことでしょう(笑)

サムハラさんのお守りはとてもパワフルだと言われています。
なので無くなった時に、もしかしたら他の神社仏閣に行くときにしていては、そのパワーが弾いてしまうのかなと思ったりもしました。


今回参拝した神社のエネルギーが降りてくるようになったこともあり、そんなことを考えてしまいました。

本当、必要な事しか起きないのですねー。

♡☆♡☆♡☆♡☆♡


あなた本来の光が更に輝くよう、気付きのきっかけをお伝えし前進するためのお手伝いをさせて頂きます。


私のAngelite plus のホームページはこちらからご覧ください。


私とAtsukoさんが作る感覚楽器の AKaPurE(アカプルエ) のホームページ『いまここ歓喜*』はこちらからご覧ください。


2017年10月15日 (日)

母とのカルマ?

私は結婚してから特に母と合わなくなり、親を好きになれない自分が悪いと長々自分を責めていました。

けれどスピリチュアルの世界を知って、色々試し(その時の話の一部はこち)母を受け入れられるようになり、むしろ今では可愛いとすら思える時もあり、ほぼ穏やかに接することが出来るようになっていました。
だから、母との問題はもう解消したと思っていた…筈でした(-。-;)

この頃母の物忘れが加速し、言った、言ってない、やった、やってないのバトルが始まりました。

私「それは自分でやったでしょ。」
母「いいや、絶対やってない。そんなこと絶対にない。私はちゃんと覚えてる。」
私「そう言ったよ。」
母「いいや、絶対言ってない。そんなこと絶対に言わない。私はちゃんと覚えてる。」
の繰り返し。

(認知症ならば、それは当然のこと。
それを否定せずに受け入れるべきなのだろうけれど、それをまだ認めたくない私がいたことにも後で気が付きました。)

で、私はとうとう堪忍袋の緒が切れて、母に久々に激怒してしまったんです。


それは電話での出来事だったので、電話を切って程なく私は冷静になれて、まずは母にひどく怒ってしまったことを謝らなければと思いました。

けれどそんなに私が怒るということは、私の中に解決しなければならない何かがまだある筈で、謝る前にそれを見つけてスッキリした気持ちで心から言いたいと思いました。

それで、まず何に引っ掛かったのか、母のどんな言葉に反応してしまったのかを書き出してみました。


私は母の「絶対間違ってない」という言葉に特に反応しているのが分かり、何故「絶対間違ってない」と言われるのが嫌なのか?
その答えとして出てきた言葉に、再び何故?をつけ自問自答し、その思いの根っこを探ってみました。


「私は正しい」
「母は間違っている」
「私は間違ってない」
「絶対なんて言い切れない」
「分からせたい」
「間違っていると認めさせたい」
という言葉が連想ゲームのように出てきました。

そうか、私が正しいと認めさせたいんだ。
これはパワーゲームなのか…?などと考えていたら、『冤罪』という言葉が浮かんできました。


「あれ?冤罪?そんな大きな問題?」
けれどその言葉にカチッとパズルがはまった感じがしました。

んー、冤罪…?
そういえば、母にも私にも、無実の罪を着せられて犯人にされたという過去がありました。

私は社宅での出来事。
母は不幸にも三回もあり、最も大きなものでは体を壊した位でした。
私も母も、仲の良かった人達には分かってもらえたものの、相手の誤解は解けないままでした。


これはひょっとしたら母方からのカルマだったのかも!?と思い、「○○家(母の実家の苗字)と、母と私のカルマを解消します。」という言葉が浮かんできたので言ってみました。

(カルマ自体は、今はもうないと思えば無くなる時代だと教えてもらっていたので、まさかそんなピンポイントに残っているとは思っていませんでしたが。)

すると膝下からお腹にかけて、シュワシュワと何かが抜けて上がっていきました。
あら?解消したかも?(笑)


これは使えると、「父方と私のカルマを解消する。」「私と子供達のカルマを解消する。」と思い付くものを全部同じように解消していきました。

とてもスッキリして、すっかり気持ちも楽になりました。


そして母には、今後同じような言い合いになりそうな時は、私は「私はやっていないよ」とさらっと言って、直後に話題を変えるという手法を考え、その日以降何回かやり過ごすことが出来ました。
そのまま間違えたことを言われっぱなしは、やっぱり嫌なんだなf(^_^;


そして今日、あれだけ物忘れが激しかった母がしゃんとして受け答えをしていました。

この方法、有効かもしれません(*^^*)


Picsart_1014104012


2017年10月 9日 (月)

アケビ

Picsart_1009091706

また今年も北海道は秋を飛び越し、紅葉も楽しむ暇なく、あっという間に晩秋みたいな感じ。
一昨日もバッチリ雪虫見ちゃったし…(雪虫が出てくると、その一週間後位には必ず気温がぐっと下がり、初雪なぞ降ったりします。)

去年も、確か一昨年もそうだった。
夏が終わった途端、晩秋、初冬感、そして11月には冬だったなぁ。
その代わり春が早くて、いつもは2月が一番寒くて荒れるのが、2月中旬には雪も降らなくなったりして、冬はとても楽になったんだけど。

でもそんな季節の変化のお陰か、素敵な話も聞けました。
札幌の隣の石狩市(ウチからだと車で10分もかからないで行けちゃう)お友達のお宅のお庭で、手をかけずにいたのに、なんとアケビがたわわに生ったという!!

アケビは北海道では寒くて生らないといわれているみたいなのだけど、それはそれは立派なアケビの実。(上↑の写真)
一枝に5個も生ってる(*≧∀≦)

生命力に溢れてパンパン♪そして美しい♪♪


見ているだけでとても幸せな気持ちになったのでお裾分け~♪

♡☆♡☆♡☆♡☆♡


あなた本来の光が更に輝くよう、気付きのきっかけをお伝えし前進するためのお手伝いをさせて頂きます。


私のAngelite plus のホームページはこちらからご覧ください。


私とAtsukoさんが作る感覚楽器の AKaPurE(アカプルエ) のホームページ『いまここ歓喜*』はこちらからご覧ください。


2017年10月 2日 (月)

チャネリング講座応用編から

Picsart_1002053909
上賀茂神社で出会った羽根が黒で胴体がエメラルドグリーンのトンボ(?)。(調べてみたら、羽黒(はぐろ)トンボといって神様トンボとも言われているそうです。)
『羽根を開いて見せて~(^∧^)』と言ったら、本当に開いてくれました(*^^*)


先日チャネリング講座応用編を初めて開催しました。


2015年にチャネリング講座を開いて以来、何時かは応用編をやりたいと考えてはいたけれど、今回要望を頂いてようやく重い腰を上げてテキストを書き出しました。


1ヶ月前程に、構想一週間、実質1日で粗粗書き上げ、私の体調がイマイチだったのもあり、開講日二日前にようやく仕上げようとパソコンを立ち上げたら…

ない( ̄□ ̄;)!?

…ない!?(゜Д゜≡゜Д゜)?

…何処にもテキストが保存されてないー!!Σ( ̄ロ ̄lll)


ようやく見つけたものは、何と!?表題しか保存されておらず…
真っ青!!( ̄▽ ̄;)

どうして、こんなことが起きるのだろう。
これは講座を止めろということか?それとも…?
色々ネガティブな感情が渦巻くも、気を取り直しパソコンに向かい…。
気が付くと…、最初にかかった時間よりも早く書き上げられてた。
良かったー(;∀; )


途中、『ここを加筆するべきだったのかも…。保存されてたらそのまま見直さなかった箇所だったわ。』と思われる箇所も何となく分かり。

そんなこんなで書き上げたテキスト。

応用編だからとはいえ、濃い!凄く濃い!!

この応用編のやり方で、皆さんの心の中もかなりクリアになるはず。


でもこんな濃いのを4時間で出来るのか?と思っていたら、案の定、
・相手と繋がってチャネリングする
・自分の今生の過去に戻り残っている感情を解消する
・アカシックレコードに繋がる
の、3つの実践項目のうち、なんと最初の1つしか出来ませんでしたf(^_^;


チャネリングをしている方それぞれの意識の合わせ方や、メッセージの下ろし方のコツのようなもの等、実践している中で私もそれが見えてきたり。

こちらのほんのちょっとのアドバイスで、受け取っているものの幅や捉え方、そして伝え方も変わるので、皆さんの変化が興味深い時間にもなりました。


ということで残り2つは、皆さんの都合のよい日を合わせて後日ということになり、これを踏まえて今後のチャネリング講座応用編は二日間コースになります。

そしてちょっと面白いことがありました。

テキストが開講日の二日前に出来上がり、前日にほぼ二人同時にお申し込みが入ってきました。

なんだかこのテキストの出来を、それぞれのハイヤーセルフが見てから決められた感じがして、ちょっと動揺してしまいました(^_^;)


そして、今回はチャネリング講座ということもあり(セッションの時でもそうですが)、来てくださった方との会話やチャネリング内容が、自分にも今起きていることともリンクすることがよくあり、それが今回もありました。


そこから私もヒントをもらったり、やっぱりそうなんだと確認することもあったりして、これはお互いの為の言葉であり出会いなんだと毎回感じます。
だから偶然ではなく必然。


そんな出会いを、今回も有り難うございます。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »